最近、携帯無料ゲームのテレビをよく見かけるようになりましたね。あのテレビCMを見ているかぎり、無料ゲームがかなり大きなビジネスに成長しているとは想像もできないと想いますが、この手のコンテンツを提供している会社はいずれも急成長していて、ユーザーの獲得で熾烈な競争を展開しているのです。
テレビであれだけCMが放映されているのは、これまで携帯のアプリケーションを楽しむという習慣がなかった層にも、このサービスを利用していただきたいということなのですね。

 

こうした無料ゲームを提供しているのは、一般的にはソーシャルネットワーキングサービス(SNS)と呼ばれるウェブサイトです。
そのなかにはSNSというよりゲーム専門サイトという感じのコンセプトを持つところもありますが、性格上、サイト内の友達と協力してステージを上げていくものが多いため、専門サイト系のサイトであっても、会員同士が繋がったり情報交換したりといったコミュニティがあります。ですから広い意味では、いずれもSNSだと考えて良いでよう。

 

実際大手の携帯SNSでは、ソーシャルゲームを導入したことで月間のサイトPV数が短いサイクルで倍増を繰り返しているところもあり、特にモバゲーなどは売上高、営業利益ともに前年対比で2倍近い伸びを示したことで業界でも大きな話題となりました。

 

ソーシャルアプリケーションとしての携帯ゲームが、どうしてそこまで人気が高まったのかというと、単純にアプリ自体が非常によくできていて面白いからということになりますが、これらはひとりで孤独に遊ぶというより、SNSサイト内の仲間と協力したり手伝ってもらったりという面がありますので、そんなところにも人気の理由があるのではないでしょうか。

 

 


当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。